現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • 認定訓練コース

講座カテゴリー

  • 全講座一覧
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • フリーメールご利用の方へ
  • 個人情報保護方針

生涯訓練コース

技術士一次試験対策講座「機械部門」 
講座コード: D-12

技術士一次試験対策講座「機械部門」 

個人受講料(税込) 39,960 円
団体受講料(税込) 37,800 円
関連カテゴリ:

生涯訓練コース > 資格取得準備

個  数

カゴに入れる

 



テキストの内容を少し見てみる。


● 受講期間 6か月

● ねらい  
あなたも技術士にチャレンジ!一次試験を突破すれば技術士補だ!
 技術士は、技術士法により制度化された科学技術全般(21技術部門)の技術者に対する国家資格です。
 経験年数に関わりなく第一次試験の受験が義務付けられ、「基礎科目」「適性科目」「共通科目」「専門科目(21技術部門)」の4科目となります。幅広いジャンルから比較的最新の内容も出題されるため、十全の準備をしてのぞむことをおすすめします。一次試験に合格すると「技術士補」資格が取得できます。
 本講座は、一次試験の全部門が受験する「基礎科目・適性科目」と専門科目のうち『機械部門』についての受験対策講座です。
 一流の執筆者を迎え、厳選した実践的講座内容をお届けします。
本講座は、「共通科目」の学習は含んでいません。所定の学歴または所定の国家資格の保有者は「共通科目」が免除となります。
● 学習目標  
技術士にチャレンジされる方のために、一次試験(基礎科目+適性科目+専門科目「機械部門」)突破の実力を養成します。
出題が予想される重要事項を理解し、過去問題の学習ができます。
● 技術士取得モデル  
技術士補は若いうちに取得しよう!
1. 入社後、早めに業務に関連する資格を取得!
例:電気工事施工、土木工事施工、電験など
2. 入社後10年以内に、「技術士一次試験」にチャレンジ!技術士補を取得する。(上記資格があれば一部試験が免除となるケースもある)
・一次試験は大学の教科内容から出題されます。若いほうが有利!
3. 実務4年で、技術士二次試験にチャレンジ!
「技術士」となって、国際的に活躍しよう。
APECについでEUとの技術者相互認証も考えられています。
技術士はこれから注目の資格です。
● 教材構成  
・テキスト3冊(<基礎・適性>2冊・<機械>1冊)
・別冊(レポート課題集2冊・技術士一次試験問題と解答・解説<基礎・適性><機械>)
・レポート回数:必修課題6回、自由提出課題3回

No. 主 な 項 目
1 《基礎科目・適性科目》
 1章 設計・計画  2章 情報・論理  3章 解析
2  4章 材料・化学・バイオ  5章 技術連関
 「適性科目」
3  1章から5章、「適性科目」(復習)
4 《専門科目「機械部門」》
 1章 材料力学  2章 機械力学・制御
5  3章 熱工学  4章 流体工学  5章 その他
6  1章から5章(復習)

このページのTOPへ